ケノヒがしてること

男木島の課題は未来の日本の課題だと思う。

Web制作/IT関係

男木島で起こる事、男木島の魅力を外に発信するためにWebは欠かせない手段の一つです。
離島の男木島においてインターネットは外の世界と繋ぐ大きな要素になっています。
IT化によって解決できる課題は多分にあります。
男木島の生活にフィットしたITの可能性を見つめています。

建築

男木島の課題の一つに空き家問題があります。
空き家を改修することで移住希望者の住居として、または新たな仕事場として空き家を活用することで男木島独特の集落を守ることにつながっています。

商品開発

男木島の特産物を使い商品を開発することで男木島の魅力をさらに深め、
新たな可能性をうみ、男木島の産業の一つになることを目標に行って
います。

コワーキングスペースの運営

ケノヒは「鍬と本」というコワーキングスペースを運営しています。
島民の仕事場として、集いの場として生活に溶け込む場所づくりを
目指しています。
また島外の人が仕事をしながら男木島生活を体験できるワーケーションを行う予定です。男木島に興味を持った人の入り口として運営していきます。

講演

男木島の課題は男木島だけのではなく閑散地域にある共通の課題だと思います。町づくりで私たちが培って来たものをお伝えし、またその地域のやり方を学ぶ機会になると思っています。

実績紹介

コワーキングスペース「鍬と本」の改修
スマートアイランドプラン
高松市スーパーシティ構想に参加
男木島観光協会HP制作
みまもりマップWeb制作